スポンサ ードリンク

2008.08.23

わが家にWindowsがやってきた その1

とうとうきました、WindowsXPとメモリ。


まずメモリですが、2GBのメモリを二個購入しました。intelMacになってから取り付けが簡単だと聞いていたのですが…


大体、メモリ増設自体が初めてなんですよね…


それまではノート型しか使っていなかったので、増設は全て購入時にショップの方に最大まで増設してもらってました。おっかなびっくり、増設を開始。


ドライバーで本体下部のカバーを開け、既存メモリをとりだし、向きを確認してから新たなメモリを挿入。


そして、起動…


……ん?


ブー、ブー、ブー


と警告音が…


慌てたとき、人は


なかったことに


してしまいます。つまり、リセット。


再度、やり方を確認して、メモリを挿入。


ブー、ブー、ブー


再び


なかったことに。


頭をかきむしり、別室に引き上げ、一服してから、再度…やっても多分無理だろうからもう一本すって…念のためにネットで調べておこう…(iBookはまだ現役なのでそちらを使ってと)


…見当たらない


というよりも探す気力が起きない。iMacのスピードになれた今となっては検索の時間がかったるくってしょうがないです。


このままでは、購入してまだ一ヶ月しかたっていないiMacが使えなくなる…


ばくちを打つつもりで、再度トライ。


これ以上は奥へは差し込めな…


ん?


差し込めました。


ビビってたじろいで、奥まで差してなかったんですね。いや、でもちょっと固いですよ。ふー、一安心。起動してもきちんと動きましたし、メモリも4GBと認識しています。


Windowsについてはまた、後日。






【New iMac用のメモリセット!】WindowsXP Home Edition SP2 DSP版 + 200pin DDR2 800MHz SO-DI...


22:00 | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。