スポンサ ードリンク

2009.03.11

ダイエットは日常生活に組み込むべし その3



体脂肪率ですが・・・


まちがいだったようです。


昨日の夜に計ると、


8.4%


・・・おかしい。


ここ一ヶ月特に運動らしい運動もしていなかったのに、こんな数字が出る訳がありません。再度、広い場所に出てしっかりと計り直すと・・・


11.4%


ほっとしました。逆に。このままいくと逆にダイエットをやめてしまう可能性が出ていた訳で・・・となると、健康的な生活もなくなってしまう訳で。ということで、やはりホッとしました。


さて、先日挙げた、


1) 全粒粉パスタなどを利用した低インシュリンダイエット
2) スキムミルクヨーグルトを利用したヨーグルトダイエット
3) プロテインダイエット
4) 朝バナナダイエット
5) ヘルシア緑茶
6) サプリメントの利用


のうち、本日は


3) プロテインダイエットをご紹介します。これは慣れないと生活習慣に組み込むのは少々難しいかもしれません。3食の食事の中の1食をダイエット飲料にするという、いわゆる、置き換えダイエットです。


ボクの場合、塾講師という職業をしている都合上、夕食はどうしても10時〜11時です。ひどい時にはそれより後になることも・・・それがメタボの大きな原因となっていたわけです。


理想的な夕食の摂取時間は6時頃で、遅くとも8時には取るべき


と言いますから。メタボまっしぐらな生活だったわけです。とはいえ、仕事を辞めるわけにもいかないので、どうすればよいか悩みました。


また、夕食を10〜11時にとってから、ジョギングに行っても消化が間に合わず、特にお腹が痛くなり、随分と苦しみました。


そこで、ボクが取り入れたのがプロテインダイエット飲料です。具体的な食事としては、


ヨーグルト一食分(100g)
プロテインダイエット飲料一食分
全粒粉パン 8枚切 2枚
サラダ(これは日によって)


となります。プロテインダイエット飲料の場合、一日に必要な栄養素の約半分が詰まっていて、低カロリーであるというダイエットに必要な要素は満たしています。ところが、


噛む


という行為をしないために、空腹感が満たされません。そこで、ボクは全粒粉パンを二枚食べています。これで随分と満腹感は得られます。


とはいえ、へとへとに疲れた時などは、あえてこってりとしたラーメンも食べたいもの。付き合いで呑みにいかなければいけない時もあります。その時は迷わずにガンガン食べ、呑みます。


我慢することがダイエットではなく、
付き合うこと、習慣化すること


が長く続けるコツであり、成功する秘訣です。


以下は参考までに。


継続という意味では、明治製菓のものが全ての面で優れていると思います。


1) 料金が安い
2) 飲みやすい
3) 簡単に作れる


ドラッグストアでも売っていますが、同じような値段で15袋です。楽天などでは30袋で3000円前後なので、ダンゼンお得です。
↓↓↓


NEW明治プロテインダイエットミックスパック30袋7つの味で新登場!明治製菓のダイエットシェイ...



22:20 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。