スポンサ ードリンク

2010.05.20

evernoteと脳活ノートの融合

iPhone情報整理術 で紹介されているevernoteにはまっている。
ワープロソフト
音声メモ
写真メモ

が一つのソフトに入っている。
簡単にいうとメモソフトなのだが、その使い勝手がすこぶる良い。

Evernote



まず、Macでもipod touch(iPhone)でもWindowsでも使える点。
それぞれに少々機能が異なっているが大筋では同じ。
しかもそれがインターネットを介して同期できる。


ボクの場合、長い文章はiMacで、
簡単なメモはipod touchで、
テレビを見ながらなど、「ながら」の文章はネットブックで書いている。


それらがすべて
インターネットを介して同期できるというのは
大変便利。


ブログの文章がメインだが、
最近始めた、「ストックノート」もevernoteで書いている。


ストックノートとは、現代文の予備校講師、出口汪氏が提唱したノート。
ノートの左ページに評論や映画の要約や図解を書き、
右ページには、左ページから思いついた発想を書くというもの。


左ページの要約の上部に、


「近代」「言語」「文化」


などその文章に関するキーワードを書いていく。


それがevernoteと相性がいい。


evernoteにも「タグ」と言われるキーワードを記す欄がある。
そのタグにしたがってevernoteが文章を分類してくれる。
どんどんメモを書いて、タグを付けていけば勝手に分類してくれる。
それがたまっていけば、その人にとって強力なデータベースとなるわけだ。


メールソフトで文章を書くというのも結構便利だったが、
このevernoteを知ってからはすぐにやめてしまった。


今までのメモもここに放り込むつもりである。



Evernote



17:15 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。