スポンサ ードリンク

2010.09.02

レコーディングダイエット はじめました

ボクにとってダイエットはもはや日常習慣化している。
最近、レコーディングダイエットを取り入れた。

以前に書いたものとしては、

1)大高酵素ヨーグルトダイエット
2)ワインヨーグルトダイエット
3)低インシュリンダイエット
4)ジョギングダイエット
5)プロテインダイエット

このあたりだろうか。

1)大高酵素ヨーグルトダイエット

これは、かなりきつかった。
が、一番効果のあるダイエットだった。

スーパーオオタカ

という酵素飲料を中心に一週間続けるというもの。

朝食に40ml
昼食にヨーグルト500gと20ml
夕食に40ml

これ以外は、ビタミンが不足するので、野菜ジュースを適宜。
水分も充分に取るというやり方。

固形物を摂らないことで胃を休め、
食事を極端に制限することで、太りにくい体質を作るというもの。
一週間で10kgほど痩せた。
まわりからも「え?どうしたん?」と心配されるほど。



2)ワインヨーグルトダイエット


これは簡単。食事前に、


ヨーグルト100gと赤ワイン大さじ1杯


を食べるというもの。
腸の働きが活発になり、便が排出されやすくなる。
ボクは、スキムミルクヨーグルトを作って
オリゴ糖を加えていたが。
これは現在も続いている。







3)低インシュリンダイエット


ずいぶん以前に本が出版され、流行ったが、最近はきかない。
白米よりも玄米中心の生活を、
パスタよりも全粒紛のパスタを、
同じ揚物でもコロッケよりは唐揚げを
と、食事を「低GI」のものに置き換えて摂るというもの。
血糖値の上昇を抑える食べ物にしようというもの。


2)と同じく、これも現在続けている。
流行った当時は、低GIの食品ならいくら食べても大丈夫
というような話がされていたが、
個人的には、そんなことはないと思う。
ボクは、同じカロリーを摂るなら、低GIにした方がよい
という程度の認識でいる。


4)ジョギングダイエット


これは現在やっていない。
サウナスーツを着て、30分間走るというもの。
前後に筋トレをしたりするので、
一時間強かかる。
時間的につらいが、
やったらやっただけの効果がある。
ボクの場合は、30分走ると400kcalくらい消費する。
一食分とまではいかないが、その7〜8割は消費することになるので、
ダイエットとしては効果的。
1)の大高酵素ダイエットと組み合わせてやっていたので、
かなり効果が出た。


5)プロテインダイエット



最近、友近などがやったことで注目された、置き換えダイエット。
食事のかわりに、栄養素が詰まった低カロリーのドリンクを摂るというもの。


ボクは、夕食を置き換えている。
現状、


朝食:全粒紛パン1枚+コーヒー
昼食:その日の気分にあわせて、低GIのものを。なんでもよい
夕食:プロテインダイエット(スキムミルク使用)+豆乳おからクッキー5枚


といったところ。
昼食の内容にもよるが、一日1300kcalほどに制限できる。
急な呑み会の誘いや、どうしても揚げ物を食べたくなったときや
時間がなくてマクドナルドで済まさなければいけない場合もあるので、
平均して1500kcalくらいになるが。
それでも効果はある。


どうしてそれがわかるのかというと
レコーディングダイエットを始めたから。
長くなったので、続きは明日。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。