スポンサ ードリンク

2010.12.29

apple TV導入 その2

fonを利用したために、
apple TVのホームシェアリングが利用できなくなっていたということを前回書いた。
安価で無線LANを利用できるとてもいいものなのだが、
(iphone購入者は無料でもらえるらしい。
 ボクは友人から譲り受けた)
そこに落とし穴があった。

apple TVでitunesと同期するためには

同じネットワークでつながっていないといけない。



fonの場合、


光回線→ルーター→Mac
       ↓
       →fon(無線)→apple TV


となる。これでは同じネットワークでつながれることはない。
解決策としては、二通り考えられる。


光回線→ルーター→Mac
        ↓
        →apple TV


光回線→ルーター→fon→(無線)Mac

          ↓

          →(無線)apple TV



前者は有線による接続、後者は無線による接続である。

ボクの場合は前者を選択した。

やはり有線の方が速度は速いし、

光回線はMacの近くになるようにわざわざ引いた物だから、

apple TVの為にわざわざ速度を遅くするのも本末転倒のような気がしたからだ。



なにはともあれ、これでapple TVを導入することができた。

そして、次なる問題は解像度。

ipod touch用に最適化した動画を果たして32インチのテレビで快適に見ることができるのか?



結果としては、それほど画像の荒さを感じることはなかった。

もともとが結構な解像度なのか、それともボクが鈍感なのか、

HDML端子が優秀なのか、それはわからない。



普段はTSUTAYA DISCASでDVDを借り放題レンタルしているし、

それ以外で、突発的に観たい映画があれば(本数は少ないものの)

itunes storeでレンタルできる。

ビデオpodcastや音声podcastをテレビで観たり聴いたりできるのも魅力。

これまではパソコンの前やipod touchでしかできなかったことが、

大画面のテレビでできるというのはかなりの利点。

様々な幅が広がった感じ。




18:29 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。