スポンサ ードリンク

2011.06.07

わが家にipad2がやってきた その1

ようやく念願のipad2を手に入れた。




実は10日程前にヨドバシカメラに購入しにいったのだが、
64GBモデルは予約しないと買えないとの事。


16GBを購入してPOGO PLUGも購入してみようかと思ったのだが、
もともとの予定と異なりそうなので断念。
結局、予約して帰ることに。
(「もともとの予定」というのは その2で書くことにする)


で、本日ようやくipad2を手に入れたというところ。


従来モデルよりも


薄い
軽い
速い


というのがウリのようだが、
比較対象を持たないため、特に「速さ」についてはよく分からない。


ただ、「薄さ」「重さ」についてはある程度分かる。
以前に購入を検討したのだが、
ipod touchの感覚に慣れたためか、


「重い」


という印象がかなり強かった。


今回はそうでもない。
慣れたというのもあるんだろうが。









大きな用途の一つに、外出先でevernoteにテキスト入力するというのがある。
また、一分間勉強法のカラーマジックシート作成にも使う。


どちらにせよ、長文のテキスト入力である。


ipad2ケース Bluetoothキーボードセットを購入し、
(これはヨドバシカメラでは売ってなかったので、楽天で購入)
取り付けた。


他のキーボード付きケースより高額だったが、
キーボードの取り外し可能という1点で購入に踏み切った。


Mac用のキーボードと配列が違うため、
また、キーが小さめのため、戸惑うところもあったが、
外出先でのテキスト入力という点では
充分実用に耐えるレベル。


ソフトウェアキーボードの場合は、
両手の全ての指を使おうとすると、
ボクの打ち方だと、いらないキーまで叩いてしまうことが判明。
購入しておいてよかった。


ただ、残念な点が一つ。
キーボードのまわりぎりぎりまで革の部分があるために、
キーがあたって沈んだままになることがある。
特にスペースキー。
この辺りは改善してもらえればありがたい。


ぐっと力を入れて強引に革部分と接触しないようにすれば改善されるが、
どうも危なっかしい。


ipad2購入に合わせて、
itunesカードも6500円分購入しておいた。
辞書アプリに代表される各種アプリを購入するためだ。
次回はそのあたりについても書くことにする。
いやぁ〜毎日がウハウハだ。





17:18 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。