スポンサ ードリンク

2011.06.20

快適自炊生活

ここ数日、足を複数個所負傷してなかなかブログを書く気になれなかった。生まれて初めて、




足を引きずる生活


をしていた。
ま、言い訳だが。


なんとか復調したので、ブログも復帰。


ipadの導入のその後だが、


i文庫HD - nagisa




これがかなり良い。









大型裁断機でマンガを裁断。
FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500でスキャン。




マンガの場合は、



捨てたいが、捨てるに忍びないもの



をスキャンしている。

したがって、問題は、スキャンにかかる総時間。



マンガの自炊の場合、



jpgにするのか、pdfにするのか



という問題がついて回るが、

ボクの場合は、pdfにしている。

jpgにすると1枚1枚の画像でデータがバラバラになる。



i文庫HD - nagisa





で読むためには、一つのフォルダにまとめる必要があるようだが、

その作業が煩わしい。

結果的に、



pdfファイルで、圧縮率を最高のものに



というのが現状。

それが1番省エネな気がする。



作業内容としては、



1)大型裁断機でマンガを裁断。



2)FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500でスキャン。



3)タイトルを付けて、dropboxに放り込む

  この際、作者の名前を書いたフォルダを作成しておき、そこにいれると後々便利。



4)i文庫HD - nagisaでdropboxから取り込む。

 先に挙げた作者名が自動的にi文庫HD - nagisaで反映されるので便利。



1)〜3)までの作業で15分ほど。

それをぼちぼちとやっている感じ。



容量としては、

ブッダの文庫本(250ページほど)で40MB程度。

それほど重くもないので、気軽に読める。



目標は本棚を占領しているマンガ全てをデジタル化することだ。



FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500











18:10 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。