スポンサ ードリンク

2011.07.02

pogoplug導入

一部で人気沸騰のPogoplug(ポゴプラグ)を導入した。

どういうものかというと、
自家製のネットワークストレージディスクを作るというもの。
dropboxやmobile meを自分で構築出来るというもの。

具体的には

ルーター→pogoplug→ハードディスク

とつなぐことでネット環境があれば、
ハードディスクの中身をダウンロード、アップロードできるというもの。

素晴らしいのは、



設定が驚くほど簡単


ということ。


説明書は、参照すべきアドレスが書かれてあるだけ。
そのサイトにいくと、
一つ一つ、やるべきことが書かれてある。


1分で構築できる


といううたい文句だったが、それくらいの手軽さ。
自分で同じことをしようと思えば、
ルーターのポートを開放したりとかいろいろと設定が面倒なのだとか。


さらには、


Pogoplug(ポゴプラグ)にはUSBポートが前面に一つ、後面に三つついている。
それぞれにハードディスクをつなぐことができる。


ボクの現状は、
眠っていたipod classicをつないでいる。
第二世代のipodもあるので、今後はそれも使うつもり。


なぜ素晴らしいのかというと、
眠っていたハードディスクやUSBメモリが外部ストレージとして復活するという所。
まぁ、これは「ボクにとって」という所だが。


で、その外部ストレージに何を入れているのかというと、


マンガ。


自炊したマンガをぽんぽんと入れていく。
i文庫HD - nagisa


がpogoplugもサポートしているので、
ipad2で見たい時に必要なものをダウンロードするという形。


dropboxの容量がかなり圧迫されていたので、
120GBのストレージはかなりありがたい。


Macユーザーでありながら、Windowsも使わないといけない立場なので、
それにも対応しているのがありがたい。
(ハードディスクを共有しようとすると、フォーマット問題が出てくる。
 MacでもWindowsでも使えるフォーマットにしようとすると、
 1ファイルの容量制限があり、少々面倒)


まだUSBポートが3ポートあるので、
今後の展開もいろいろと考えられる。
ここ最近は、楽しい買い物が増えている。



22:13 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。