スポンサ ードリンク

2011.07.04

禁煙生活 その2

昨日は禁煙の動機付けについて書いた。
外発的動機付けよりも、内発的動機付けの方が継続しやすい


というもの。
タバコを吸いたいという情動
に打ち勝つだけのさらなる情動を見つける必要があるとも。

さて、今日は

ボクの禁煙方法その1

である。
「その1」ということは「その2」もある。
つまり、
そういうことだ。

アメリカンジョークに、

禁煙なんて簡単さ、
ボクはもう20回ほどやっているからね。

というのがあるようだ。
これ、職場の同僚に話してもなかなか理解してもらえない。
ボクの言い方に問題があるんだろうか。
それとも受け取り手にジョークの素地がないのだろうか。

それはさておき、

ボクの禁煙方法その1

は、

禁煙ガムのニコレットミント

である。



パッチもあるようだが、ボクはガムを選択した。
タバコではなく、
別の形でニコチンを摂取させることで、
離煙しようというもの。


パッチは体に貼るだけ。
そこから体内にニコチンが回っていく。


ガムの場合は、
普通のガムのように噛む


…というのではいけない。


原理的にはパッチと同じなので、


ある程度噛んだら、
アゴの内側あたりにぴたっとくっつける。
この時点でニコチンが体内に取り込まれる
味がなくなったなと思ったら再び噛む。
そして同じ作業を、30〜60分繰り返すというもの。


ボクがしたのはこちら。
始めは普通のガムのように噛んでいたので、
ニコチンが全て胃に流れ込み、
大変なむかつきを覚えるようになってしまった。


職場の同僚に正しい噛み方を教えてもらって、再度挑戦。
(説明書にきちんと書かれてあるのだが)
3週間ほど禁煙できた。


ただ、結局、これでは禁煙できなかった。
できる人もいるのだろうが、
ちょっとしたトリガーですぐに吸ってしまう。
しかもタバコ以外でニコチンを摂取しているものだから、
3週間ほど間が開いたのに、


あぁ、うまい


と心の底から思ってしまった。


…で、これは失敗。
その次に選んだ禁煙方法についてはまた次回。



20:38 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。