スポンサ ードリンク

2011.07.11

できる人の教え方 安河内哲也 中経出版

できる人の教え方 安河内哲也 中経出版 読了。

塾で教え始めた時に、読んだ本。
自分のやり方自体に問題はないと思ってはいたが、
その思いを確かにするために、
また、足りないところがあれば補うために読んだ。
再読していろいろと確認できた。

著者は
東進ハイスクール英語講師の安河内哲也氏。
テレビコマーシャルにも登場する看板講師。
15年以上前に東進衛星予備校のチューターをやっていたことがある。
若手ではあるが当時すでに看板講師だった。

本書の構成は以下の通り。

【送料無料】できる人の教え方

【送料無料】できる人の教え方
価格:1,365円(税込、送料別)



はじめに
プロローグ
 惜しみなく「教える」ことで人は成長できる
第1章
 「教える」とは、どういうことか
第2章
 相手にわかってもらう教え方
第3章
 相手のやる気を引き出す教え方
第4章
 相手のタイプにあわせた教え方
第5章
 多人数を前にした教え方
エピローグ
 20年間、教えつづけてわかったこと


プロローグは、教えることの楽しさや意義、


第1章は、教える人は五者(学者、役者、易者、芸者、医者)たれという
言葉の著者なりの見解


第2章は、相手にわかってもらうためには何が必要なのかという教え方
が述べられている。
この章では、


100のうち、ベスト10に絞って教える
「簡単」「難しい」の波をつくると、集中して聞いてくれる
配布資料には「大事ではないこと」を書く


という点がかなり参考になった。


第3章は、相手のやる気を出すための具体的な例
とはいえ、


ある程度できるようになったら、一度、谷に落とす
ただしはい上がれるだけの谷に
「健康で元気」は、重要な「教える技術」である


というような事も記述されてある。


第4章は、生徒のタイプ別取り扱い方、
第5章は、集団授業の際の注意点が記述されている。


特に参考になったのは、


予習とは、準備ではない。
予習の時点で暗記をしておくのだ


という記述。
暗記を目標にして、習熟して置かないと、
教える内容は当然のこと、
生徒の反応や理解度を把握することはできないというもの。


そういえば、
同じようなことを駿台の表先生もおっしゃっていた。
自分はテキストとして扱う英文は全て暗記して
授業に臨んでいると。


…確かに。
ある程度の授業の「運び」「設計」は考えてはいるが
「暗記」
できているかどうかと言われると…


まだまだ甘いな…


帯には、


あなたの教え方しだいで…
どんな部下も育つ!
子どもの学力を伸ばせる!


と書かれてある。


ただし、
著者の安河内哲也氏が英語講師であるために
「授業の仕方」に特化している。
コーチングの具体例を期待して購入すると肩透かしを食らうかもしれない。



22:29 | Comment(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
読了。暗記はしたことがないですが,集団授業の場合ですと英文を暗記しておけば,余裕はあると思います。
Posted by 自由堂 at 2011.07.12 06:04
自由堂様
 
 ご訪問ありがとうございます。
 そうですよね、「余裕」ですよね。
 文法の場合はかなり「余裕」があるのですが、
 読解となると、「余裕」とまではいかず、
 いつも時間との勝負で
 青息吐息といったところです。
Posted by kokugo1976 at 2011.07.15 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。