スポンサ ードリンク

2011.08.12

進撃の巨人 第五巻

予約していた進撃の巨人 第五巻が届いたので読了。

当初の二巻は紀伊国屋書店でも一冊ずつしかなかったのだが、
いまや平積み。

ただ、必要以上に持ち上げられている感も。
ポッドキャストで伊集院光が言っていたのに、
なるほどと思わされた。
一字一句正確ではないが、
以下のような内容。


本来、読む人を選ぶマンガ。
その読者層というのは、温かい目で見る傾向がある。
物語の整合性がつかなくても、
伏線が回収されなかったり、
謎が解決されなかったとしても、

いや、自分は好きだよ

という人に支持されるマンガであり、
そういう人しか手にとって読まないはずのマンガ。
それが、進撃の巨人は
売れすぎた。

本来読まないはずの層まで手にした為に
一度でも、そういう不整合、伏線未回収、謎の未解決があり、

おもしろくない
ワケワカンネ

なんてことになった場合、
手のひらを返したようにそっぽ向かれるのではないだろうか。
そうした危うさを抱えている。

以上のような内容。
その予想はおそらく当たる様な気がしてならない。
とりあえずは経緯を見守ることにする。
ボクは気に入ったら単行本を買い続ける。
なんせ、あの強殖装甲ガイバーをいまだに買い続けているくらいだ。
(ちなみに今月末に最新28巻が発売されるらしい。ワクワク…)

さて、五巻は大きく分けると次の様な構成になっている。
多分にネタバレ要素を含むので、お気をつけください。

1)番外編
2)エレン・イェーガーの裁判と調査兵団入り
3)調査兵団の紹介
4)エレンを含む調査兵団の出陣および戦闘、そして…

長くなったので、続きは次回。
ちなみに介護等体験実習の最終回はまた後日アップします。

【送料無料】進撃の巨人(5)

【送料無料】進撃の巨人(5)
価格:440円(税込、送料別)


22:45 | Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。