スポンサ ードリンク

2011.11.02

古文単語・文法基礎固め その1

twitterで、土屋の古文単語222についてつぶやいたので、その補足。
古文単語および古典文法の基礎固めについて、その流れを書く。
以下に示すのは絶対的なやり方という訳ではない。
オススメの一例でしかないが、ハードルはかなり低いはず。
単純暗記が苦手で、キソのキソからやりたいという人を対象としている。


<大まかな流れ>

1)1分間古文単語240でゴロ合わせ暗記

2)望月光の超基礎がため古文教室(古典文法編)で初歩古文学習

3)土屋の古文公式222で、1)および2)の復習

4)土屋の古文単語222で、1)〜3)の確認および深化


<各段階のコンセプト>

1)古文単語と現代語訳の暗記

 情報量が極めて限定されているので、覚えるべき内容が少ない。
 カラフルな紙面と大きな文字でハードルは低い。

2)古典文法の基礎の基礎

 もっともやさしいとされる参考書で古典文法を理解

3)例文を中心にした、単語・文法確認

 例文を用いて短文読解。
 1)と2)の確認および深化。

4)1)〜3)の最終チェック

 例文を用いた短文読解の続き。
 基礎古文単語確認および派生語のチェック。

細かいやり方については、またページを改めて書くことにする。
土屋の古文公式222については、絶版のうわさもあるので注意。楽天ブックスは売り切れ、Amazonはマーケットプレイスも新品もどちらも現役(2011.11.02現在)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。