スポンサ ードリンク

2011.12.26

茄子 アンダルシアの夏

茄子 アンダルシアの夏を観た。

自転車ロードレース最中の約四十分を描く。
アンダルシア地方で開催されているロードレース。
そのロードレースに地元出身のプロ選手、ペペが出場する。
地元選手の凱旋に沸く町の人たち。

と、同時にペペの兄が結婚式を挙げる。
彼が結婚する相手は、かつてのペペの恋人。

兄が兵役にいっている間にペペは兄の自転車を自分のものにし、
ペペが兵役にいっている間に兄はペペの恋人を自分のものにした・・・

そんな複雑な感情を抱きながら行われる結婚式。
そして、サポート役として地元を通り過ぎるペペ。
サポートの仕事をきっちりとしようと思っていた矢先、エースが落車。
当初の計画が変更となり、ペペがゴールを目指すことになる。
そして、ゴールしたのは・・・?

ゴール直前の演出が、迫力があって面白かった。
これはiPad2ではなく、テレビの大画面で観た方が良かったなと。
あと、まだこの時代は競技時にヘルメットを着用するのが義務化されていなかったのだろうか、
アタックをかけるからヘルメットを着用する、という描写があった。

本来長い自転車ロードレースを、その一部分(とくに盛り上がる所)を切り取って、スピード感あふれる映像になっている。
初めから最後までを描いたものを見たいと思うが、原作ありきの映画なので無理な注文だろう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。