スポンサ ードリンク

2011.12.30

GIANT Escape R3

サイクリングをしていると何度も書いておきながら、
自転車映画にハマっているということを何度も書いておきながら、
自分の自転車環境について書いていないのでその辺りを書くことにする。
同内容のことは、別に作る予定のブログにも記載するつもり。

■乗っている自転車

111228-125713.jpg

GIANT Escape R3(2012年度モデル)ブラウントーン

 家の近くのサイクルベースあさひで購入。
 本体価格が\42,000ほどで、
 各種装備を同時購入して取り付けてもらった。
 初心者は装備を店舗で同時購入して取り付けてもらうのがベスト。

 取り付けてもらったのは、

 ・バーエンドバー
 ・ドリンクホルダー
 ・泥よけ
 ・サドルバッグ
 ・携帯空気ポンプ
 ・前後のLEDライト

 といった所。
 サドルバッグ、携帯空気ポンプ、工具がセットになっているものを購入した。
 その他に同時購入したものが、

 ・長めのチェーンロック
 ・予備タイヤチューブ
 ・あさひ会員入会

 これらを合わせて、\62,000ほどですんだ。
 他に高圧式空気ポンプやサイクルコンピュータは当面必要ないかと思い、購入しなかった。
 (が、すぐに購入することに)

 具体的に何を購入して取り付けるかというのは店員さんと相談するのが良い。
 事前にネットで調べた上で、相談というのがベストだろう。
 初心者が購入する際に大切なのは、アフターケアの部分。
 決して安くはない買物だけに、少しでも安くという心理は働くかもしれない。
 そういった意味で、ネットで購入するというのも一つの手かもしれない。
 けれど、ボクは店舗で購入した。
 実際にそれがよかったと今では思っている。
 値段以外の所で、特に良かった点としては、

 ・自分の体に合わせて自転車を微調整してくれた
 ・あさひサイクルメイト会員に入会できた

 事前に色々と調べていたにも関わらず、
 自転車が人によって全く調整が変わるという所には頭が回らなかった。
 これは店舗で購入して良かったという第一点。

 あさひサイクルメイト会員に入会したというのが第二点目。
 何かというと、
 \2,700を支払えば、

 ・防犯登録(本来なら\500必要)
 ・定期無料点検
 ・部品費用10%OFF
 ・修理費用10%OFF
 ・盗難保険(盗難時、10%の費用で本体を再度購入できる)
 ・事故保険(1年間有効)

 が適用されるというもの。
 部品費用10%OFFは同時購入したものにも適用されるので、
 結果的には、\1,000弱で保険からアフターケアから防犯登録からをしてもらったことになる。
21:20 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。