スポンサ ードリンク

2012.01.02

奈良へ帰省 その2

家族で初詣に来ました。
まずは家の近くの神社。
この神社では、
夏と秋には大きな祭りが開催されます。
町ごとに提灯がたくさんついた、おおきな傘のようなものをもって境内へやって来ます。
最近はその時期に帰省することがないので、どうなっているのかはわかりませんが。
書き初めや去年の破魔矢などを焼いているところです。
↓↓↓
120101-143422.jpg

毎年のコースとしては、
さらに山の方へ向かいます。
一言主神社という神社です。
町田康作の『告白』という小説にも登場しました。
(『告白』といえば、映画化もされた湊かなえ作品の方が有名かもしれませんが)
↓↓↓
120101-153311.jpg

120101-153326.jpg

ここで母と弟とは別れを告げ、
ボクは母校へとサイクリング。
9月に教育実習でお世話になります。
今のところ、自転車で通学する予定にしています。
山を一つ越えないといけないので、
どれくらいかかるものなのかを確認しておきたくて。

自転車で通学する予定にしたのは大きく二つ。

1)電車だとやたらと時間がかかるという時間的問題
2)長距離の自転車走行をしたいという趣味的問題

1)の場合、
電車が一時間に1〜2本しかないということ、
駅から学校まで歩けば4〜50分、バスなら15分ほどかかるということ
があり、片道で二時間ほどかかることが、
事前の挨拶や試験でわかっています。
(あと、かなり昔の記憶から)

2)はもう本当に趣味の問題です。

・・・ということで、下見も兼ねて行って来ました。
山一つというのは、慣れていないと本当にしんどくて・・・
野々宮テルやハリス・リボルバーは本当にすごいなと。
まぁ、そういう漫画上の人物じゃなくっても、
ロードレースで山を登る人たちは・・・

途中の風景です。
↓↓↓
120101-160427.jpg

初詣の人たちがたくさんいましたが、
なんとか母校につきました。
↓↓↓
120101-163347.jpg

出発地点は実家とはかなり異なるところだったのですが、
帰りは予定通りの道になります。
したがって、ここから計測開始です。
帰りは山の登りがきついですが、
下りおよび、それ以降は平地が続いたので、
下り最中は、今までの最高時速42.7km/hをたたきだし、
下ってからの平地でも30km/hが出ていました。
さてさて、9月はどうなることやら。
まぁ、それまでにもう一度来ることになるのですが。

走行時間 1”29”42
走行距離 30.51km
平均時速 20.4km/h
最高時速 42.7km/h
消費cal 499.7kcal
タグ:奈良へ帰省

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。