スポンサ ードリンク

2012.01.21

じてんしゃ日記





もっと早く出会えていれば・・・
そう思わせる作品は数多くあります。

この本もそうしたうちの一つです。
自転車入門を日記マンガの形式で教えてくれる本です。
スポーツ自転車に乗ろうと考えている人は
まずこれを手にとって読んでみるのをオススメします。

どういう本かというのは、
作者の一人である高千穂遙さんのあとがきが
わかりやすいので紹介をします。


2006年の4月に、NHK出版から「自転車で痩せた人」を上梓した。
だしてしばらくしてから、漫画家の永井豪さんに言われた。
「文字ばっかりなので、内容を具体的に把握できない。もっとグラフィックな本をつくってくれ」
いかにも漫画家らしい要望である。
グラフィックな本というと、最初に思いつくのは「自転車で痩せた人」の漫画化だ。しかし、そのまま漫画にしても何もおもしろくない。内容はただの焼き直しになる。それでは出版する意味がない。
と、そこでひとりの漫画家の顔が浮かんだ。
愛娘、一本木蛮ちゃんである。
(中略)
蛮ちゃんの日記漫画なら、すごくいい本ができあがる。
わたしは直感した。タイトルは「じてんしゃ日記」。これしかない。
蛮ちゃんはちょっと前にクロスバイクを買った。買ったはいいが、多忙で走行距離が伸びていない。はっきりいって自転車初心者のまま、時間だけが過ぎた。


つまりこういうことです。
「自転車で痩せた人」のように初心者向けの自転車紹介のマンガ。
講師として高千穂遙さん。生徒として一本木蛮さん。
生徒である一本木蛮さんの日常を日記マンガとして描くというわけです。
高千穂遙さんご自身の経験も踏まえながら、

導入に当たっては何を気にすればいいのか?

など、まさしく日記形式で時系列にそって話が展開して行くので面白いです。
そして、経験者として

ここで苦労した。
ここで失敗した。
こうしておいたから助かった。

という体験談を語ってくれます。
初心者であるボクにとってはかなりの情報量でした。
高千穂遙さんの一日のスケジュールが書いてあったのも見逃せません。
それを参考にボクも自分の一日のスケジュールを組み直しました。


【送料無料】じてんしゃ日記

【送料無料】じてんしゃ日記
価格:1,050円(税込、送料別)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。