スポンサ ードリンク

2012.01.22

自転車で痩せた人 その1




SF作家、高千穂遥さんが書いた、自転車入門書です。
同様の書物にじてんしゃ日記があります。
そちらのほうがマンガなので、図が豊富で直感的に理解しやすいです。
どれか一冊を、となるとそちらをオススメします。

ただ、こちらは自転車に関する初めての著作ということで気合いが入っています。
特に最後の参考書籍や便利サイトの紹介は便利です。
(ネット上では雑多な情報はあふれていますが、
 高千穂遥さんが「何を参考にしたのか」
 「どういったサイトに良くおとずれているのか」
 というのは参考になります)

構成は以下の通りです。


第一章 そうだ。自転車があった
第二章 自転車にもいろいろある
第三章 毎日、楽しく乗りまくろう
第四章 ただ走ればいいというものでもない
第五章 効率よく、安全に走る
あとがき
参考図書&お勧め本一覧
インターネットの便利サイトとさまざまなショップ



さらに各章にコラムが2〜4本掲載されています。

第一章では、自転車に乗るに至った経緯が書かれています。
自分にしっくりとくる自転車というのはなかなかみつからないもので、
「しっくりくる」自転車に出会うまでの経緯が描かれています。

ちなみにボクは、

ロードかクロスか

で悩みました。
費用および普段乗りもしやすいという理由で最初の一台はクロスにしました。
車種はGIANT Escape R3です。
なかなかに気に入ってはいます。

ただ、淀川のサイクリングコースを走っていると
数多くのローディに出会います。
そういう人たちを見るたびに、

ロードバイクほしいなぁ…

という思いにも駆られます。
逆にしていたら、逆のことを思ったんでしょうが…。

クロスバイクを買うとロードバイクがほしくなり、
ロードバイクを買うとクロスバイクがほしくなる

という言葉がどこかのサイトで紹介されていました。
本当にそうだと思います。

クロスバイクを買うと、さらに速いロードバイクに憧れる
ロードバイクを買うと、気軽に街乗りできるクロスバイクが欲しくなる

ということらしいです。
多くの自転車乗りたちは、併用をしている様です。
今作の作者の高千穂遥さんは、合計四台の自転車を併用しているのだとか。
ボクは今のところ、GIANT Escape R3とママチャリの併用です。

Escape R3は、純粋にサイクリングを楽しむ場合や通勤や旅行などの長距離
ママチャリは、近距離での買物

という感じです。
一度、Escape R3で買物に出かけたのですが、
カゴがないのと、本体が軽いということで、
買物を運ぶのに大変苦労しました。
結局、買物の場合はママチャリで行くことが多いです。

…ずいぶんと長くなってしまいました。
続きはまた改めて。

【送料無料】自転車で痩せた人

【送料無料】自転車で痩せた人
価格:735円(税込、送料別)


18:06 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。