スポンサ ードリンク

2012.01.24

自転車で痩せた人 その2



前回の続きです。
SF作家の高千穂遥さんの自転車入門書です。
構成を再度書くと、以下の通りです。


第一章 そうだ。自転車があった
第二章 自転車にもいろいろある
第三章 毎日、楽しく乗りまくろう
第四章 ただ走ればいいというものでもない
第五章 効率よく、安全に走る
あとがき
参考図書&お勧め本一覧
インターネットの便利サイトとさまざまなショップ



第二章は、ご自身の自転車遍歴です。

クロスバイク→スポルティーフ→ロードバイク
という流れで自転車を変えてきたのはなぜか?
が書かれています。

自分が何を求めるのか?
どこは妥協できて、どこは妥協できないのか?
何のためにこの自転車を購入するのか?

そういったことを考える良い契機となると思います。
スポーツ自転車は決して安い買物ではないです。
衝動買いして後悔するよりも、
じっくりと考えて買いたいものです。

第三章は、自転車の乗り方です。
乗り方といっても、ハウツーというわけではありません。
ハウツーは第五章で述べられています。

自分が一日に何時間くらい自転車に乗っているのか?
ひとりで走るのか、それともグループで走るのか?
その場合、どのような方法があるのか?
通勤で乗る場合、どういうことが考えられるのか?

といった所です。

第四章は、自転車そのものではなく、周辺機器に関してです。

なぜサイクルウェアが必要なのか?
雨が降った時にはどうするのか?
整備はどうするのか?
サイクルコンピュータは必要なのかどうか?

というところです。

第五章は、ハウツーです。

トレーニングとしてのサイクリングの方法
スポーツ自転車の乗り方
交通法規
ポタリングなどサイクリングの様々な楽しみ方

が書かれています。
交通法規は結構重要で、きちんと頭に入れておきたい所です。

そして、参考図書やお勧め本、便利サイトの紹介があります。
これが結構面白いです。
マンガはやっぱり『シャカリキ』がお勧め本の中に入っていました。
自転車に関するサイトは数あるけれど、
高千穂遥さんが
どういうサイトを日常的に見ているのかが参考になります。

ただ、2007年の情報なので情報が更新されていることがあります。
実際に自分の目で見てみる必要はあります。

【送料無料】自転車で痩せた人

【送料無料】自転車で痩せた人
価格:735円(税込、送料別)


18:40 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。