スポンサ ードリンク

2012.01.25

i手帳HDの使い心地

今年は手帳を購入せずに、

i手帳HD - Aesthology Inc.

i手帳HD - Aesthology Inc.

を利用しています。
導入を考えた理由は、

・GIANT Escape R3に乗るために、荷物はできるだけ少なくしたい
・単純にモレスキンを持ち歩く回数が減った

という所でしょうか。
様々なレビューをみて検討した結果、

i手帳HD - Aesthology Inc.

に決めました。
上記の導入の理由よりも決定的な理由がありまして、

・twitterのつぶやきを取りこめる

というのが大きかったです。
現在のボクの使い方は以下の通りです。

1)予定をicalで登録
2)twitterでいろいろとつぶやいてi手帳HDで取り込み
3)twitterではつぶやけない成果をi手帳HD に直接書き込み

という感じです。

1)予定をicalで登録

これは単純にMacでやる方がコピペや移動など作業が楽だからです。
予定を入力という点ではicalがどのカレンダーアプリよりも便利でしょう。
i手帳HD はicalのデータを同期できます。
入力はicalで、見るのはi手帳で、という感じです。

出先で予定を変更したり、追加したりする場合は、
ipod touchの標準カレンダーアプリを利用しています。
これも入力専門です。
出先での入力なので、シンプルな方が良いです。


2)twitterでいろいろとつぶやいてi手帳HDで取り込み


これは設定さえすれば良いだけです。
ipad上では、

上部にカレンダー
下部にMEMO

欄があります。

icalで入力した予定はカレンダー部分に、
twitterでのつぶやきは下部のMEMO部分に

表示されます。
したがって、

上部は予定
下部は実行したことや思ったこと

が入力されるわけです。
これが「見直す」ときに役にたっています。


3)twitterではつぶやけない成果をi手帳HD に直接書き込み


twitterはネットで様々な人たちとつながっているので、
あまりプライベートなことを書けない場合があります。

どこで何を買っただの、食べただの
レポートを何文字書いただの…

そういう場合はMEMO欄に直接書き込みをします。
これもあとで見る時に効果を発揮します。

カレンダーの予定に入力されているのに
MEMO欄に成果が入力されていないものに関しては、
その日は出来なかったものだったのだというのがわかります。

予定と成果が一致していない場合は、
予定の見直しが必要になります。
そういう使い方をしています。

ただ、i手帳に直接入力というのが、
ちょっと面倒です。
入力するところを二度タップして指定してから
テキスト入力なんですが、
MEMO欄が一杯で指定位置が一番下に来た場合、
アイコンとかぶってしまい、
うまく入力に至りません。

きちんとしたやり方があるのでしょうが、
まだ突破口は見出せていません。


ただ、おそらくこのコンビで今年はやり通すと思います。
18:30 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。