スポンサ ードリンク

2012.01.29

小論文・作文指導と2012.01.29走行記録

本日は日曜出勤。
高校受験生の作文・小論文指導をしました。
小論文の場合は二極化してきました。

・指導に従ってきちんと書けるようになった
・むやみに話を壮大にしようとして大失敗

この二パターンをわけるものというのは何かというと、

具体的な体験

が書かれているかどうかということ。
大阪の文理学科はまた別ですが、
前期小論文や前期・後期の作文となると、
資料は与えられません。
となると、大切になってくるのは、

否定しようのない事実。

つまり、

具体的な体験

ということです。
これをきちんと問題の要求に合わせて持ってこれるかどうか、
そこが出来不出来を左右します。

感のいい生徒
もしくは
素直な生徒

は、何度か指導して書き直しをさせると、
こういったことをきちんと書けます。

これは国語の成績はあまり関係がないように思います。
実は、今ボクが担当している生徒の中で一番小論文が書ける子が
国語の成績は一番下です。
にもかかわらず、小論文は一番書けます。
文才があるというわけでもないです。
指示通りに自分の体験を小論文に組み込んでいるだけです。
でも、一番すっきりとした小論文になっています。
ちょっとした感動です。

さて、本日は出勤で往復40分。
帰りにいつもの淀川のコースにより80分走ってきました。
淀川のコースに出るつもりはなかったのですが、
出勤時にハーフマラソンが実施されていて、
通行規制のために十分走れなかったということと、
実際に走っているランナーに刺激されたという理由で
走ることにしました。

走行時間:2"01"28
走行距離:39.36km
平均時速:19.4km/h
最高時速:32.2km/h
消費cal:520.2kcal
総走行距離:934.4km

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。