スポンサ ードリンク

2012.01.31

まだまだ悩み中。2012.01.31走行記録

まだまだ悩んでいます。
何をかというと、携帯電話の環境。
現状でいうと、

<ウィルコム>
機種 hybrid w-zero3
月額費用 プランG+端末月賦料金+α=約3,500円
※ただし、そろそろ端末料金を支払い終わるので、
 その後は約2,000円に。

<eonet>
プラン 100Mコース
月額費用 eonet基本料金+光電話+ウイルスバスター月額版=約5,800円

合計 約9,300円
※端末料金支払い後は約7,800円

<試案1>
現状維持+αでいくとなると、
三月に発売されるという噂のウィルコムスマートフォン。
ただし、現状とほぼ同一の条件でないとチェンジの可能性も。
端末は一括で購入するつもり。
月々平均で上記の金額でないと…

端末料金およびプラン次第という所でしょうか。

<試案2>
これは以前に書いたものです。

自宅→
 Wimax 2契約
 基本料、ファミ得パック適用
 →6,360円
 eonet→廃止
携帯電話→
 050plus導入
 基本料
 →315円
 willcom→解約

合計 6,675円


モバイルルータを使えるという利点はありますが、
ただ、これは少々トリッキーでリスキーかなと。
現状使用しているipod touchの第二世代はiOS5にして遅くなったので、
新たに買い直す必要もあります。
ちょっと難しいところです。


…と悩んでいた所に、新たなプランが。
そうです。auです。
現状でのボクのeonetとの契約(eonet+光電話)だと
スマートバリュー割引が適用される様です。
試算してみました。

<試案3>

自宅→現状維持(これはスマートバリューの前提条件)
携帯電話→au iphone契約
 基本使用料     980円
 スマートバリュー △980円
 IS NETコース    315円
 IS フラット    5,460円
 スマートバリュー △500円
 毎月割     △2,140円
 合計       3,135円

 端末一括購入代金 51,360円(iphone4S 16G)
 
 willcom→解約

合計 8,935円

これなら現状とほとんど変わりません。
端末購入に費用がかかりますが、
それはウィルコムのスマートフォンでも必要なところ。
iphoneということで、
今までのアプリが流用できるというのも、
目に見えないところで費用を軽減しています。


<試案4>
ちなみに、softbankのiphoneにするとどうなるのか、確認してみました。

自宅→現状維持
携帯電話→softbank iphone 契約
 ホワイトプラン(i)       980円
 S!ベーシックパック(i)    315円
 パケットし放題フラット  4,410円
 月々割額        △1,920円
 合計           3,785円

 端末一括購入代金 46,080円(iphone4S 16G)

合計 9,585円

う〜ん…。
softbankよりもauの方が月々650円安くなります。
端末代金の差額が5,280円。
9カ月使ったらあとはauの方が安くなるというわけです。

…というわけで、

ウィルコムスマートフォン

au iphone

が候補です。
機種の発表次第です。

走行時間:2"04"34
走行距離:44.98km
平均時速:21.6km/h
最高時速:33.6km/h
消費cal:664.3kcal
総走行距離:979.4km
19:15 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。