スポンサ ードリンク

2012.02.13

OverDrive 3(アニメDVD版)




原作:安田剛士
監督:加戸誉夫
キャラクターデザイン:岡勇一
出演(声):梶裕貴/保村真/野島健児/谷山紀章
製作年:2007年
収録時間:70分



OverDriveの第三巻です。
第三巻は六話から八話までが収録されています。


<第六話>

基礎体力のなさを指摘された篠崎ミコト。
遥輔に命じられて水泳を活かした基礎体力づくりをすることに。
そんな姿をみて、寺尾は、

篠崎は、トランス状態に入ると危ない…

と危惧します。

遥輔と寺尾の過去、
特に二人の出会いが描かれる回です。
また、自転車は人に合わせて調整する必要があるということが
(当たり前なんでしょうが)
指摘されてもいます。


<第七話>

初練習以降、久々に自転車に乗ることを許された篠崎ミコト。
初めてのヒルクライムに挑戦しますが…。

…まったく歯が立ちません。

そして、やはり例のトランス状態になり…。

今回ではヒルクライム練習が描かれます。
さらに新たな登場人物、クロスケ。

深澤遥輔なんてたいしたことない

と言い切る彼はいったい…


<第八話>

今回は自転車部よりも、学園生活中心に描かれます。
特に、新たなクラスメイト、大和武。
いつも教室で一人、読書にふける彼に注目をする篠崎。
恋の話で盛り上がりすっかり意気投合。
せっかくなので、
自転車部に誘おうとする篠崎ですが…。


DVDも三巻となったものの、
主人公である篠崎ミコトの能力というか、
適性がまだ描ききれていません。

半端ではない集中力

これのみという所でしょうか。
レースに至るまでに描かれるのか、
それともレースで覚醒できるのか。

まだまだ描かれるのは日常であり、
人物であるという所です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。