スポンサ ードリンク

2012.05.10

風雲児たち 幕末編 20巻 みなもと太郎著

風雲児たち 幕末編 20 (SPコミックス)風雲児たち 幕末編 20 (SPコミックス)
みなもと 太郎

リイド社 2012-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本当に、長らくこちらのブログの更新はしていませんでした。
国語関連のブログをたちあげ、それが軌道に乗るまでは…
と思いながら、なかなか軌道には乗りません(笑)
まぁ、ボチボチ、長い目で見て行こうと思います。

積極的にそうしてきたわけではないのですが、
マンガを読むことはほとんどありませんでした。
絶好調のキン肉マンくらいかな。

…というわけで、久々に読んだマンガは、名作・風雲児たち幕末編の最新刊。

【送料無料】風雲児たち 幕末編(20)

今までのボクのイメージでいえば、

井伊直弼ー日米修好通商条約と安政の大獄→( 反動 )→桜田門外の変

という流れだったのですが。本書で安政の大獄が直接の原因ではないことを知りました。その直接の原因となるのが、前巻から丁寧に丁寧に描かれていた、

攘夷決行の勅許返納運動

知らない事実で、知らない人物が多く登場するものだから、

なんだか退屈だなぁ〜〜

と思っていました(笑) ところが、この巻でようやくその意図がわかりました(気づくの遅っ)どのように直接的な原因となったのか、それは前巻および本書を読んでみてください。ボクなんかが説明するよりも、体感してもらった方が良いです。

退屈のさきに広がる驚き

です。林子平の著作がペリー関連で再登場した時の驚きにはおよびはしませんが。
また、その中で

水戸家中の混乱

も丹念に描かれています。たとえ藩主であっても、絶大なカリスマ性をもっていた旧藩主であったとしても、止めることのできない混乱。そのドラマが描かれます。

あとは、桜田門外の変に参加した、有村兄弟についても。
前巻から引き続き、大久保一蔵の苦悩と綱渡りのドラマが待っています。

そうなんですよね。大河ドラマ『翔ぶが如く』でこのエピソードを知った時に、

ん??

となったんです。

なぜ薩摩から二人しか参加しなかったのか。
たまたま二人という人数なら、藩を背負ったのではなく個人的な参加ということだろうか。
それならば、なぜ薩摩に戻ってきた?

そうした、漠然とした疑問に本書が答えてくれます。
なるほど、そういうことかと。


【送料無料】風雲児たち 幕末編(20)
08:55 | Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。