スポンサ ードリンク

2008.05.25

飲んでみました

 最近・・・というか、ずっとですが背中周りの脂肪が・・・大学時代の写真と見比べてみても明らかにふっくら感がついてきました。貫録がついたといえば聞こえはいいのでしょうが・・・
 
 
 いろいろ試してみましたね。一時期はやった低インシュリンダイエット。GI値という独自の数値を各食材に割り当て、その低い物であればいくら食べても太らないというものだったように記憶しています。白米を食べるのではなく、玄米だとか、スパゲティだとかをメインで食べるようにと。あと、コロッケを食べるなら唐揚げにするようにだとか(いや、コロッケ食べたいんやけど・・・)
 
 
 現在は意識して玄米を食べるようにはしていますが、それで痩せたという実感はありませんでした。
 
 
 ブートキャンプ系もやりましたね。ボクがやったのはビリー隊長ではなく、健介隊長のもの。そう、あのプロレスラー佐々木健介が隊長を務める『佐々木健介の健介ブートキャンプ!!』です。プロレスでの準備運動などを取り入れた物ですが、なかなか細かい所まで教えてくれない・・・プロレスラーを目指す人向けな所もありますね。・・・2回でギブアップ。
 
 
 で、昨日にテレビ番組『せやねん』でやっていたサントリーの『黒烏龍茶』。烏龍茶重合ポリフェノールという成分がダイエットに効くのだとかで、それを世界で初めて発見したのがサントリーの研究者の方なのだとか。それを充分に含ませたものがこの商品らしいです。
 
 
 面白かったのは、特定保健食品に認可されるために必要な資料のページ数。何ページと具体的には紹介されていませんが、実物が映っていました。学習辞書2冊分くらいの厚みで膨大な資料が必要なことが伺い知れます(実際のページ数は辞書ほどではないでしょうが)。
 
 で、飲んで見ました。
 
 
 ・・・ようわからん。
 
 
 あ、味の事ですね。大体、食事をしている時に、飲み物の味を確認することなんてないです。水分を補給したいから飲んでいるだけであって。水でもなんでもええというのが正直な所です。確かなのは食事の邪魔をしない味といった所でしょうか。一回飲んだくらいで効果がある訳ではないので継続的に飲まないといけないのでしょう。
 
 そういえば、大学3回の夏に烏龍茶だけで10キロ痩せた覚えがあります。あ、あれは単に貧乏だったからか。
 
 

14:37 | 身だしなみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。