スポンサ ードリンク

2010.09.13

男はつらいよ 柴又より愛をこめて

第36作 男はつらいよ 柴又より愛をこめて を観た。

ご存知、寅さんの第三十六作。
毎度の夢落ちは、寅さんが日本人初の宇宙飛行士となる話。
彼が選ばれた理由は、

最も日本人らしい日本人だから。

オレが乗り物酔いするのは知ってるだろ。

拒否する寅さんの姿が面白い。

今回は、夫婦げんかの末に家出したタコ社長の娘(美保純)が
話の軸。


続きを読む

2010.09.10

武田鉄矢主演 刑事物語2

刑事物語2 りんごの詩を観た。

武田鉄矢と言えば、一般的には金八先生のイメージが強いのだが、
ボクにとっては、この刑事物語の印象の方が強い。

内容は、刑事版『男はつらいよ』といった所。

主人公の片山元(かたやま はじめ 武田鉄矢)は蟷螂拳の使い手の刑事。
身体能力は高く、優秀と言える刑事なのだが、
数々の問題を起こし、各地の警察を転々とする。
(地方公務員である刑事が全国を飛び回るのはおかしいだろう
 という突っ込みは置いておいて…)

刑事物語2 りんごの詩

刑事物語2 りんごの詩

価格:4,253円(税込、送料別)


続きを読む

2010.09.07

松田優作主演 家族ゲーム

家族ゲームを観た。

監督は森田芳光。主演は松田優作
落ちこぼれの中学生を松田優作演じる家庭教師が
上位公立高校に合格させるという物語。
ただ、それだけの話なんだが、面白い。

ラスト近くの、家族および家庭教師の松田優作
机に並んで食事をするシーンがあまりにも有名。

ずいぶん前に録画しておいたのだが、
冒頭のシーンが生理的に受け付けられず、
なかなか観ることができなかった。

家族ゲーム

家族ゲーム

価格:3,392円(税込、送料別)


続きを読む

2010.08.28

男はつらいよ 奮闘編

第7作 男はつらいよ 奮闘篇を観た。

寅屋になつかしのあの人が現れる。
第二作で登場した、寅次郎(渥美清)の母親(ミヤコ蝶々)。
彼女がやってきた理由は、

「自分もとうとう結婚する」

という寅次郎の手紙が届いたため。
寅次郎の元へ行きたいが、住所不定のため、
とりあえず、寅屋までやってきたというわけ。
豪華なホテルをとり、寅の帰りをまっていた所、
寅次郎が帰郷する。

第7作 男はつらいよ 奮闘篇 HDリマスター版

第7作 男はつらいよ 奮闘篇 HDリマスター版

価格:3,591円(税込、送料別)


続きを読む

2010.08.25

三谷幸喜 合い言葉は勇気 第十一話

「合い言葉は勇気 (4)」第十一話を観た。

とうとう村民たちにニセモノの弁護士であるとバラされた暁(役所広司)。
住民票を突き返され(って、こんなことあるのか?)、
村民でもなくなった。

裁判に関わる理由をなくした彼は、今度こそ村から去るつもりでいたが、
妻の奮起を促す言葉を受けて、最後の手段に出る。

ブレーンの放送作家(山寺宏一)が考えたその手段とは…


続きを読む

2010.08.24

三谷幸喜 合い言葉は勇気 第十話

「合い言葉は勇気 (4)」第十話を観た。

ついに信乃(鈴木京香)にニセモノの弁護士であり、本当は役者であるということがバレた暁(役所広司)。災い転じて福と…なったのかわからないが、二人は恋仲となる。

しかし、同時にテレビに映った暁の姿を見た暁の妻(キムラ緑子)。彼女は富増村へと離婚手続きをしに旅立つ。

また、義助(梶原善)は度重なるフナムシ開発への営業妨害行為により警察に捕まる。
原告団から逮捕者が出たことに、裁判の勝利を確信する網干(津川雅彦)。
一方、村の若者たちはフナムシ開発に忍び込み、帳簿を手に入れる。

双方が泣き所をもって、いよいよ裁判の展開は…というのが前話までのあらすじ。

さて今回は、


続きを読む

2010.08.23

広末涼子主演 ゼロの焦点

松本清張原作、犬童一心監督 ゼロの焦点を観た。

10歳の年の差がありながらも、見合い結婚をした一組の夫婦。
新婚旅行を終え、「仕事の引き継ぎをしてくる」と金沢へ旅立つ夫(西島秀俊)。
ところが、帰宅を約束したその日に夫は帰ってこない。

金沢で夫が行方不明となったという情報を聞いた
妻(広末涼子)は金沢へと旅立つ。

彼女は会社の人間などの協力を得ながら、夫の足跡をたどる。
その過程で、妻はあることに気付く。

「私は、夫のことを何も知らない…」

ゼロの焦点

ゼロの焦点

価格:4,536円(税込、送料別)


続きを読む

2010.08.22

山田洋次監督 おとうと

山田洋次監督 おとうとを観た。

主演は吉永小百合。その弟笑福亭鶴瓶役をが演じる。

夫を早くに亡くした姉(吉永小百合)は薬局を営み、女手一つで娘、小春(蒼井優)を育ててきた。その娘が将来を嘱望される医者と結婚する所から物語は始まる。

おとうと

おとうと

価格:2,953円(税込、送料別)


続きを読む

2010.08.21

三谷幸喜 合い言葉は勇気 第九話

「合い言葉は勇気 (4)」第九話を観た。

いよいよフナムシ開発を相手にとった環境裁判が始まった。
最初の様々な手続きに戸惑うものの、
テレビドラマのような場面になると、暁(役所広司)は一変。

細々としたことをブレーンである放送作家(山寺宏一)と打ち合わせをし、
「やり手弁護士」を演じる。

フナムシ開発の社長(国村準)に対する誘導尋問。
これは、古畑任三郎でよく見られたシーン。
古畑であれば、それで物事が解決されるのだが、
網干(津川雅彦)の機転によって優位性は覆されてしまう。

重要証人はいなくなったものの、
原告側には重要な証人が。
それは…

続きを読む

2010.08.20

三谷幸喜 合い言葉は勇気 第八話

「合い言葉は勇気」第八話を観た。

富増村がフナムシ開発を訴えるに当たって足りなかったものは二つ。

一つは、原告代表となる新たな村長。
二つは、裁判の行方を左右する大事な証人。それは琴井(寺尾聰)が新たな村長になるために必要な「絶対勝てる」保障でもある。

それらがそろったため、
琴井は新たな村長となり、県に訴状を提出した。

しかし、その証人は裏でフナムシ開発とつながっており…


続きを読む

2010.08.19

三谷幸喜 合い言葉は勇気 第七話 

「合い言葉は勇気」第七話を観た。

暁仁太郎(役所広司)の主導で、富増村はフナムシ開発を相手に裁判をする方向に向かう。

ただ、問題が一つある。

村長が決まっていないことだ。
大山(香取慎吾)たちは、南富増の琴井(寺尾聰)を担ぎ出そうとする。


続きを読む

2010.08.18

三谷幸喜 合い言葉は勇気 第六話

「合い言葉は勇気」第六話を観た。

暁仁太郎(役所広司)は説明会で村民全体に、

「裁判になれば必ず勝つ!!」

と宣言する。
感動に打ち震える村民たち。
色めき立つ、フナムシ開発陣営。
しかし、弁護士網干(津川雅彦)は涼しい顔。
それもそのはず。
弁護士でない暁は法廷に出ることができない。
裁判になどなるはずがない。


続きを読む

2010.08.15

三谷幸喜 合い言葉は勇気 第五話

合い言葉は勇気第五話を観た。
県の立ち入り調査は問題なしと判断が出た。
県に訴えてダメならば、国に訴えるとした
村長(田中邦衛)は、フナムシ開発の敷地に乗り込み、
証拠写真を撮ろうとする。

しかし、警備の人間に見つかり、転倒してしまう。
もともと心臓の悪かった彼はそれが元で帰らぬ人に。

そのお通夜の席から物語は始まる。


続きを読む

2010.08.14

ルパン三世 Green VS Red

ルパン三世 GREEN VS REDを観た。

ここ最近のルパン三世にはなかなかない、難解な話。
ブログに書くのがためらわれるくらい…
OVAだということだから、何度も観るということを前提としての
ネタがちりばめられている。

ある日、
ルパンがコンビニで650円の万引きをして捕まった
というニュースが大々的に報道される。

それを聞きつけた世界各地のルパンは、
こぞって、名誉挽回に日本へと大挙押し掛ける。

…世界各地のルパン?
そう、この作品では、ルパンは世界各地にいる。
それぞれがルパン三世を名乗り、
さまざまな犯罪を犯している。


続きを読む

2010.08.07

三谷幸喜 合い言葉は勇気 第四話

合い言葉は勇気第四話を観た。

ニセモノの弁護士を演じることとなった暁仁太郎(役所広司)。
しかし、産業廃棄物業者、フナムシ開発の弁護士、網干(津川雅彦)には
あっさりと見破られてしまう。

はたして…
というのが第三話まで。


続きを読む

2010.08.06

三谷幸喜 合い言葉は勇気 第三話

合い言葉は勇気第三話を観た。

暁仁太郎(役所広司)は大山(香取慎吾)につれられて、
富増村へやってきた。

役者として弁護士を演じ、村民たちに

裁判をしてもフナムシ開発には勝てない

ということを伝えるために。
ただ、村民たちの大歓迎を受け、大感動をしてしまう。


続きを読む

2010.08.05

三谷幸喜 合い言葉は勇気 第二話

合い言葉は勇気第二話を観た。

産業廃棄物処理業者、フナムシ開発によって、村を荒らされている富増村。
フナムシ開発を追い出そうとする村民たちをなだめるために、

裁判を起こす。そのために東京で弁護士を探してくる

と発言した村長(田中邦衛)。
役場の若者(香取慎吾)とともに東京へ行くもどの弁護士にも相手にされない。

進退窮まった若者は、たまたま見ていたテレビドラマを見て、一計を案じる。


続きを読む

2010.08.04

三谷幸喜 合い言葉は勇気

合い言葉は勇気第一話を観た。

東京からそう遠くない田舎が舞台。
その村は、フナムシ開発という事業者によって環境汚染が進んでいた。
産業廃棄物をフナムシに分解させることで、
人間にとって有益な物質に転換するというのが彼らの言い分。
しかし、実情は、
広大な土地に産業廃棄物を捨てるだけというもの。

各地から様々な廃棄物が運び込まれる状況をなんとか食い止めようと
村の人々は団結して反対運動を開始する。


続きを読む

2010.08.03

GM 踊れドクター 第五回

鋼の錬金術師』が終了してしまい、
ここ最近、日曜日の楽しみが減っているが、
以前も書いた、『GM 踊れドクター』が面白い。

病気の原因を総合的に判断し、適切な部署に患者を送るという
総合診療。
主人公は、総合診療の世界的権威であるが、
ダンサーとして一花も二花も(?)咲かせたい夢見る
潔癖症の医者、人呼んで「ファイヤー後藤」(東山紀之)。

彼が所属する総合診療科には、
彼と同じく一癖も二癖もある医者の集まり。

妻のコネで出世するも、愛人が三人もいたことがバレ、失脚した医者。
対人恐怖症で、絵に描いたようなオタクの医者。
外科で患者の体を切り刻むことに快感を見いだす女医。
診療よりも、冠婚葬祭や宴会を取り仕切る医者。
続きを読む

2010.07.29

仮面ライダー MOVIE大戦2010

仮面ライダー×仮面ライダーW(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010を観た。
最終回が物議をかもした仮面ライダーディケイドの映画版最終回と、
現在放映中の、仮面ライダーWのEpisode0。
そして、二つの作品世界が融合した物語の三本立て。

まずはディケイド。


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。