スポンサ ードリンク

2012.01.31

まだまだ悩み中。2012.01.31走行記録

まだまだ悩んでいます。
何をかというと、携帯電話の環境。
現状でいうと、

<ウィルコム>
機種 hybrid w-zero3
月額費用 プランG+端末月賦料金+α=約3,500円
※ただし、そろそろ端末料金を支払い終わるので、
 その後は約2,000円に。

<eonet>
プラン 100Mコース
月額費用 eonet基本料金+光電話+ウイルスバスター月額版=約5,800円

合計 約9,300円
※端末料金支払い後は約7,800円

<試案1>
現状維持+αでいくとなると、
三月に発売されるという噂のウィルコムスマートフォン。
ただし、現状とほぼ同一の条件でないとチェンジの可能性も。
端末は一括で購入するつもり。
月々平均で上記の金額でないと…

端末料金およびプラン次第という所でしょうか。

<試案2>
これは以前に書いたものです。

自宅→
 Wimax 2契約
 基本料、ファミ得パック適用
 →6,360円
 eonet→廃止
携帯電話→
 050plus導入
 基本料
 →315円
 willcom→解約

合計 6,675円


モバイルルータを使えるという利点はありますが、
ただ、これは少々トリッキーでリスキーかなと。
現状使用しているipod touchの第二世代はiOS5にして遅くなったので、
新たに買い直す必要もあります。
ちょっと難しいところです。


…と悩んでいた所に、新たなプランが。
そうです。auです。
現状でのボクのeonetとの契約(eonet+光電話)だと
スマートバリュー割引が適用される様です。
試算してみました。

<試案3>

自宅→現状維持(これはスマートバリューの前提条件)
携帯電話→au iphone契約
 基本使用料     980円
 スマートバリュー △980円
 IS NETコース    315円
 IS フラット    5,460円
 スマートバリュー △500円
 毎月割     △2,140円
 合計       3,135円

 端末一括購入代金 51,360円(iphone4S 16G)
 
 willcom→解約

合計 8,935円

これなら現状とほとんど変わりません。
端末購入に費用がかかりますが、
それはウィルコムのスマートフォンでも必要なところ。
iphoneということで、
今までのアプリが流用できるというのも、
目に見えないところで費用を軽減しています。


<試案4>
ちなみに、softbankのiphoneにするとどうなるのか、確認してみました。

自宅→現状維持
携帯電話→softbank iphone 契約
 ホワイトプラン(i)       980円
 S!ベーシックパック(i)    315円
 パケットし放題フラット  4,410円
 月々割額        △1,920円
 合計           3,785円

 端末一括購入代金 46,080円(iphone4S 16G)

合計 9,585円

う〜ん…。
softbankよりもauの方が月々650円安くなります。
端末代金の差額が5,280円。
9カ月使ったらあとはauの方が安くなるというわけです。

…というわけで、

ウィルコムスマートフォン

au iphone

が候補です。
機種の発表次第です。

走行時間:2"04"34
走行距離:44.98km
平均時速:21.6km/h
最高時速:33.6km/h
消費cal:664.3kcal
総走行距離:979.4km
19:15 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.01.27

willcomかwimaxか…2011.01.27走行記録

通信関係で色々と悩んでいます。
現状の費用および状況でいえば…

<自宅>
 eonet ホームタイプ
 基本料、固定電話基本料、ウイルスバスター月額版
 →約5800円

<携帯電話>
 willcom
 基本料、端末割賦代金
 →約3500円

<合計>
 →約9300円

ここ1〜2年で奈良の実家にもどる予定をしているので、
この辺りの契約を見直す必要が出てきました。
今のところ考えているのは、

<自宅>
 Wimax 2契約
 基本料、ファミ得パック適用
 →6360円

 eonet→廃止

<携帯電話>
 050plus導入
 基本料
 →315円

 willcom→解約

<合計>
 →6675円

解約手数料や端末の購入代金が
かかるかと思いますが、
それはキャンペーンを適用すると
相殺…とまではいかないまでも少なくはできるのではないかと…。
これですが…

<デメリット>
 固定電話番号がなくなる
 050plusの使い心地が未知数
 ウィルス対策ソフトが別途必要

<メリット>
 月々2000~3000円のコストカット
 Wimaxのモバイルルータを使用できる

という所でしょうか。
今後、MacBook Airを購入するとなると
モバイルルータは必要になってきます。

通話に関しては、
自分から発信することはほとんどありません。
また、待ち受けしていても
かかってくることはほとんどありません。

willcomを活かして、wimaxを1契約というのも考えられます。
その場合、pogoplugが使えなくなってしまいます。
これはどうしても必要なものです。
pogoplugがあるから、
各種端末の記憶容量は少なくても済みます。
…ということで、
ネット回線が2回線契約必要です。

一番大切なのは、
どこでもメールの送受信が出来る
ネット回線とつながっていられる
という所でしょうか。

…まぁ、まだまだ熟慮の余地ありです。
さて、本日の走行記録は…

走行時間:44"19
走行距離:14.11km
平均時速:19.0km/h
最高時速:32.7km/h
消費cal:193.6kcal
総走行距離:877.7km

22:51 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.01.25

i手帳HDの使い心地

今年は手帳を購入せずに、

i手帳HD - Aesthology Inc.

i手帳HD - Aesthology Inc.

を利用しています。
導入を考えた理由は、

・GIANT Escape R3に乗るために、荷物はできるだけ少なくしたい
・単純にモレスキンを持ち歩く回数が減った

という所でしょうか。
様々なレビューをみて検討した結果、

i手帳HD - Aesthology Inc.

に決めました。
上記の導入の理由よりも決定的な理由がありまして、

・twitterのつぶやきを取りこめる

というのが大きかったです。
現在のボクの使い方は以下の通りです。

1)予定をicalで登録
2)twitterでいろいろとつぶやいてi手帳HDで取り込み
3)twitterではつぶやけない成果をi手帳HD に直接書き込み

という感じです。

1)予定をicalで登録

これは単純にMacでやる方がコピペや移動など作業が楽だからです。
予定を入力という点ではicalがどのカレンダーアプリよりも便利でしょう。
i手帳HD はicalのデータを同期できます。
入力はicalで、見るのはi手帳で、という感じです。

出先で予定を変更したり、追加したりする場合は、
ipod touchの標準カレンダーアプリを利用しています。
これも入力専門です。
出先での入力なので、シンプルな方が良いです。


2)twitterでいろいろとつぶやいてi手帳HDで取り込み


これは設定さえすれば良いだけです。
ipad上では、

上部にカレンダー
下部にMEMO

欄があります。

icalで入力した予定はカレンダー部分に、
twitterでのつぶやきは下部のMEMO部分に

表示されます。
したがって、

上部は予定
下部は実行したことや思ったこと

が入力されるわけです。
これが「見直す」ときに役にたっています。


3)twitterではつぶやけない成果をi手帳HD に直接書き込み


twitterはネットで様々な人たちとつながっているので、
あまりプライベートなことを書けない場合があります。

どこで何を買っただの、食べただの
レポートを何文字書いただの…

そういう場合はMEMO欄に直接書き込みをします。
これもあとで見る時に効果を発揮します。

カレンダーの予定に入力されているのに
MEMO欄に成果が入力されていないものに関しては、
その日は出来なかったものだったのだというのがわかります。

予定と成果が一致していない場合は、
予定の見直しが必要になります。
そういう使い方をしています。

ただ、i手帳に直接入力というのが、
ちょっと面倒です。
入力するところを二度タップして指定してから
テキスト入力なんですが、
MEMO欄が一杯で指定位置が一番下に来た場合、
アイコンとかぶってしまい、
うまく入力に至りません。

きちんとしたやり方があるのでしょうが、
まだ突破口は見出せていません。


ただ、おそらくこのコンビで今年はやり通すと思います。
18:30 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.07.02

pogoplug導入

一部で人気沸騰のPogoplug(ポゴプラグ)を導入した。

どういうものかというと、
自家製のネットワークストレージディスクを作るというもの。
dropboxやmobile meを自分で構築出来るというもの。

具体的には

ルーター→pogoplug→ハードディスク

とつなぐことでネット環境があれば、
ハードディスクの中身をダウンロード、アップロードできるというもの。

素晴らしいのは、


続きを読む
22:13 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.06.20

快適自炊生活

ここ数日、足を複数個所負傷してなかなかブログを書く気になれなかった。生まれて初めて、




足を引きずる生活


をしていた。
ま、言い訳だが。


なんとか復調したので、ブログも復帰。


ipadの導入のその後だが、


i文庫HD - nagisa




これがかなり良い。








続きを読む
18:10 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.06.12

ipadが我が家にやってきた その2

すぐにでも更新したかったのだが、
風邪で寝込んでいて更新できなかった。

まだ本調子ではないが、ぼちぼち。

さて、ヨドバシカメラのポイントが溜まっていたので、
それを吐き出す意味でもitunesカードを購入し、
ipad導入とともに、いくつかのアプリを購入した。

今回はその紹介。


続きを読む
00:00 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.06.07

わが家にipad2がやってきた その1

ようやく念願のipad2を手に入れた。




実は10日程前にヨドバシカメラに購入しにいったのだが、
64GBモデルは予約しないと買えないとの事。


16GBを購入してPOGO PLUGも購入してみようかと思ったのだが、
もともとの予定と異なりそうなので断念。
結局、予約して帰ることに。
(「もともとの予定」というのは その2で書くことにする)


で、本日ようやくipad2を手に入れたというところ。


従来モデルよりも


薄い
軽い
速い


というのがウリのようだが、
比較対象を持たないため、特に「速さ」についてはよく分からない。


ただ、「薄さ」「重さ」についてはある程度分かる。
以前に購入を検討したのだが、
ipod touchの感覚に慣れたためか、


「重い」


という印象がかなり強かった。


今回はそうでもない。
慣れたというのもあるんだろうが。








続きを読む
17:18 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.05.16

iPad2とモレスキンノート

震災による発売延期から約1ヶ月。
とうとうiPad2を購入する日が近づいた。
次の給料日には、iPadが手元に・・・

わくわくしかしない。
給料日に確実に買えるように予約をしに行かねばならない。

・・・が、その前に今月二回目のテストが・・・
勉強勉強、また勉強、である。

さて、iPadに何を求めるのか、というところだ。

EVERNOTEの利用というのが大きい。
メモをすべてiPadを使って、EVERNOTEに入力する。
手軽に持ち運びができるという点ではかなりのアドバンテージ。

ネットブックに比べて画面が大きいというのも良い。
app storeで気軽に辞書やアプリを追加できるというのも良い。
今までipod touchでしてきたように、映画を取り込んで見ることができるのもよい。

自分にとってはやはり、EVERNOTEを気軽にどこでも大画面で使えるというところがいい。
視野範囲の関係で、
EVERNOTEに蓄えていたメモはほとんど印刷していた。
その印刷がなくなるというのが良い。

ATOKなどのインプットメソッドをiOSに組み込むことができないという欠点はあるが、
それはATOK PADを購入すれば、問題ないだろう。
テキストエディタにATOKを乗せたもので、
EVERNOTEとも連携できる模様。
ボクの使用環境では問題ないところ。

手放せないツールになることは間違いない。

手放せないツールといえば、

モレスキンノート

も手放せない。


続きを読む
22:23 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.04.04

iPad2購入計画 その2

iPad2の購入を検討していると昨日のブログに書いた。

一つの理由としては電子辞書として使用するため。
もう一つはノートパソコンとして使用するため。

ただし、ボクの場合は、
プレゼンテーションソフトをバリバリに使ってだとか、
画像編集ソフトでガンガン編集してだとか
ではない。

主に、

文房具
特にevernoteへのデータ入力

である。

現状、外出時にはヒューレット・パッカードのネットブックを持ち歩いているが、
これがなんとも頼りない。


続きを読む
22:29 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.04.03

iPad2購入計画

iPad2の購入を検討している。

使用目的および動機としては二つほど。

1)電子辞書として
2)ノートパソコンとして

1)の場合は結構深刻である。
これまでボクは二度ほど電子辞書をなくしている。
一度目は、置き引き被害に遭って。
二度目は…どこで忘れたのか、いつのまにかなくなっていた。
大学で使用したのは覚えているが、スクーリングに出掛けてから
一ヶ月以上経ってから、なくしたことに気付いた。


続きを読む
22:16 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.12.29

apple TV導入 その2

fonを利用したために、
apple TVのホームシェアリングが利用できなくなっていたということを前回書いた。
安価で無線LANを利用できるとてもいいものなのだが、
(iphone購入者は無料でもらえるらしい。
 ボクは友人から譲り受けた)
そこに落とし穴があった。

apple TVでitunesと同期するためには

同じネットワークでつながっていないといけない。


続きを読む
18:29 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.12.28

apple TV導入

apple TVを購入した。
無線LANもしくは有線LANを利用して、
インターネットの動画サイトを見たり、
itunes storeで購入した映画を見たり、
ポッドキャストの動画、音声を楽しむことができる。
それ以上にitunesをテレビと同期できるというのが一番の強み。

Macやipod touchだけでなく、
テレビで動画を見ることができるのはかなりの魅力。
値段が8,800円と安価なのも魅力。

問題はipod touch用に最適化した動画が32型テレビできちんと見られるのかどうか
というところ。
それによっては今後、動画の変換率を考えなくてはいけないが。


続きを読む
00:08 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.09.12

外付けハードディスク導入

外付けのハードディスクを購入した。
ずいぶん前に購入したのだが、忙しさにかまけて一切触れていなかった。

ボクがハードディスクにはじめて出会ったのが、
中学生の頃。

当時通っていた塾の先生に勧められて購入した。
OSのインストールなどは先生に行ってもらい、
今は亡きFMTOWNSに接続した。

当時のハードディスクは容量によって二種類に分かれており、

20MBと40MB。

今から考えるとなんとも頼りない容量である。
それでも、フロッピーディスク何十枚分にも相当し、
速度も速かった。

中学校ではカセットテープが現役バリバリだったので、
それから考えるとかなり最先端をいっていた。


続きを読む
23:02 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.06.16

Scan Snapで失敗

中間テストが終わり、期末テストまで間がないが、
自分自身のレポートも一段落ついたので、
少しずつ部屋の整理をしている。

併せて、Scan Snapで書類の整理もしている。
いまさら書くまでもないことだが、
ScanSnapとは書類に特化したスキャナ。


続きを読む
17:21 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.06.07

iphone OSのアップデート発表

iphone OSのアップロードが発表された。
iOS4という名前らしい。

100項目の追加があるとのこと。

マルチタスク対応が特に取りざたされているが、

ボクにとっては、

blue toothのワイヤレスキーボード対応

が大きな目玉。

evernoteでメモを取る際にかなり重宝しそう。
とはいえ、プレミアムにアップグレードしないとオフラインでは利用できないので、
これを期にアップグレードを検討しようか。

板書ノートやレポートなど、気軽に外出先で入力できる。

あとはキーボードの携帯性だが。
なにやらiphone用のblue toothワイヤレスキーボードの発売が噂されているらしい。
とりあえずは「見」

考えられる環境としては、
続きを読む
16:18 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.05.20

evernoteと脳活ノートの融合

iPhone情報整理術 で紹介されているevernoteにはまっている。
ワープロソフト
音声メモ
写真メモ

が一つのソフトに入っている。
簡単にいうとメモソフトなのだが、その使い勝手がすこぶる良い。

Evernote


続きを読む
17:15 | Comment(0) | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.09.24

ipod touch発売まであとわずか


最近、毎日appleのウェブサイトを注目している。


ipod touchの発売がいつか確認するためだ。数日前までは、購入画面に


関係各所に認可申請中です


の文字が。8GBモデルのみ購入可能だった。けれど、ボクが欲しいのは64GB。普段使いのためにpodcastやオーディオブック、音楽を入れながら各種アプリを収納するにはやはり64GBは欲しい所。


それが、2日程前に、認可申請中の文字がなくなった。けれど出荷には2〜4週間程度とされていた。


そして昨日・・・出荷まで


5〜7営業日


の文字が!!


さっそくアマゾンのウェブサイトへ移動(Appleで買わないのが・・・)。まだ4〜6週間以内の発想ということが記載されていたが、かまわない。そして、注文。


ボクがipod touchをアマゾンで買う理由は三つ程ある。



続きを読む
14:21 | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.08.29

標準じゃないのか…


せっかくWindowsが来たので、Windowsで作業をしながら『翔ぶが如く』の第二巻を観ようと思っていたのですが…


DVDが観られない…


Windowsには標準でプレイヤーが付属していなかったのです。MacであればAppleDVDPlayerがあるので、何の問題もなく即座にDVDが再生できるので、Windowsでもできるだろうと思っていたのですが…


もしなかったとしても、メディアプレイヤーを9から11へアップグレードしたので大丈夫だと思ったのですが…


DVDが観られない…


のです。そこでフリーソフトを探してみたところ、VLCplayerというのが見つかりましたのでそれをインストールしてみました。


倍速再生などできるらしいのですが、それはまだ試していません。


使い勝手としては…


単純に再生するだけならAppleDVDPlayerの方がいい


というのが結論でしょうか。


なんといっても音声が悪いです。これはもう明らかです。ステレオとモノラルの違いくらいの差があります。再生ソフトが違うだけでこれだけも異なるのかと驚いた次第です。


同じ無料のソフトとはいえ、フリーソフトとApple標準のソフトを比べるのは間違いなのでしょうが…


当分、Windowsでの作業は最低限なものになりそうです。やはりMacになれてしまうと、Windowsはなかなか…改めて比べると…う〜ん…




ジェネオン エンタテインメント NHK大河ドラマ 翔ぶが如く 完全版 第二巻

17:11 | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.08.24

わが家にWindowsがやってきた その2

なんとか増設作業も終わり、いよいよWindowsのインストールです。


Bootcampアシスタントを利用し、まずはパーティションを区切る作業。二つの選択肢があり、


1) 32GBのみWindows用として区切る
2) ハードディスクを均等に区切る


後から再度やらないといけなくなると手間なので、ボクは2)を選択しました。ただ、これまで使っていたiBookのハードディスクが20GBだったので、32GBでも十分だとは思うんですけどね。


そしていよいよWindowsのインストールです。


元々、インストールに関して説明した雑誌を購入していたので、それほど手間取らず完了しました。ただ、小一時間ほどかかりました。いや、もうちょっとかな。その昔は、インストールに半日ほどかかると言われていたので、その事を思えばかなりの時間短縮です。


使用感にしてもかなりサクサク動いてくれます。4GBに増設した事が大きいのでしょうか。また、XPにしておいたのも正解かもしれません。


ただ、それで戸惑うことも多く…


まずは起動について


optionキーを押しながら起動すればどちらのOSで起動するかが選べるのですが、少々面倒です。基本的にはMacを利用するので、なにもなければそのまま起動すればいいのですが、


Windowsの再起動時にやっかいなことに。


Windowsを再起動すると、Macが立ち上がります。当然の事で、そのときにoptionを押しておかないとWindows起動にできません。


まぁ要するにこうした問題はBootcampだから起こりえるのであって、Mac上で動作するエミュレーションソフトを使えば問題ないのでしょうが。きちんと意識的に起動しないといけないという事ですね。


他にはキーボード。


かな と 英数 のキーがあるAppleのキーボードではうまく認識してくれません。かなは問題ないのですが、英数キーをおしても英数入力になりません。しょうがなく、入力バー(でいいのかな)をクリックして直接入力に変える必要があり、少々手間です。フリーウェアかなにかを使って設定を変える必要がありますね。


そしてマウス。


右クリックが使えない…


Macの場合はcontrolキーを押しながらマウスをクリックすれば右クリックとして認識されるのですが、Windowsではそうはいかない模様。これも設定を変更していかないといけません。


またいつか機会があれば使用感など書いてみようと思います。





【New iMac用のメモリセット!】WindowsXP Home Edition SP2 DSP版 + 200pin DDR2 800MHz SO-DI...

14:26 | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.08.23

わが家にWindowsがやってきた その1

とうとうきました、WindowsXPとメモリ。


まずメモリですが、2GBのメモリを二個購入しました。intelMacになってから取り付けが簡単だと聞いていたのですが…


大体、メモリ増設自体が初めてなんですよね…


それまではノート型しか使っていなかったので、増設は全て購入時にショップの方に最大まで増設してもらってました。おっかなびっくり、増設を開始。


ドライバーで本体下部のカバーを開け、既存メモリをとりだし、向きを確認してから新たなメモリを挿入。


そして、起動…


……ん?


ブー、ブー、ブー


と警告音が…


慌てたとき、人は


なかったことに


してしまいます。つまり、リセット。


再度、やり方を確認して、メモリを挿入。


ブー、ブー、ブー


再び


なかったことに。


頭をかきむしり、別室に引き上げ、一服してから、再度…やっても多分無理だろうからもう一本すって…念のためにネットで調べておこう…(iBookはまだ現役なのでそちらを使ってと)


…見当たらない


というよりも探す気力が起きない。iMacのスピードになれた今となっては検索の時間がかったるくってしょうがないです。


このままでは、購入してまだ一ヶ月しかたっていないiMacが使えなくなる…


ばくちを打つつもりで、再度トライ。


これ以上は奥へは差し込めな…


ん?


差し込めました。


ビビってたじろいで、奥まで差してなかったんですね。いや、でもちょっと固いですよ。ふー、一安心。起動してもきちんと動きましたし、メモリも4GBと認識しています。


Windowsについてはまた、後日。






【New iMac用のメモリセット!】WindowsXP Home Edition SP2 DSP版 + 200pin DDR2 800MHz SO-DI...


22:00 | Macintosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。